ウィッグ初めての方へ

img

ウィッグ初めての方へ

ウィッグ初めての方へ

画像

これから治療が始まるという時が一番不安な時、そんな時にウィッグの事を決めるのは、なかなか冷静にできないものです。

ですが、これから治療していく中でウィッグを選ぶことは、自分の見た目や感情にとても大きく関わること。
毎日使って自分の一部になる物ですから、自分の目で見て試着してどんな美容師が担当するのか納得し決める事はとても大切です。

買ったら終わりではない医療用のウィッグ
ひとりひとり、しっかり合わせてのサイズ調整
自分の髪を切るようにウィッグを被った状態でのカット
使っていく中での毛先などのメンテナンス
calmflow(カームフロー)ではしっかりサポートいたします。

医療用ウイッグ準備の流れ

画像

1お問い合わせ

医療用ウィッグが必要になりましたら、
まずはお電話053-570-7375もしくは
お問い合わせフォームにてご試着のご予約をお願いします。

メールでのお問い合わせはこちら

calmflow(カームフロー)は完全予約制のプライベートサロンです。 そのため、他の方の目を気にすることなく安心してご来店いただけます。 完全予約制ですのでご試着にもご予約いただいております。ご了承ください。

画像

2ご試着

お店にご来店いただき、医療用ウィッグの詳しいご説明と今後の製作の流れをお話しさせていただきます。その後、実際に医療用ウィッグを触って試着します。
お客様に合わせてウィッグをカットしますので、最初の段階では長い状態のウィッグを試着していただいております。
少し違和感がありますが、髪の毛の感触や分け目の自然さなどを見てください。
治療のスケジュールや日程をおうかがいし、最適な製作の日程を決めさせていただきます。

画像

3自毛のカット&ウィッグ製作

抗がん剤治療から、2週間ほどで脱毛が始まります。(個人差があります) スムーズに自毛のスタイルからウィッグへと移行するには、脱毛少し前(治療から1週間~2週間後)に自毛を短くカットして、その日にウィッグを製作させていただき、その日からウィッグを着けていただくことをお勧めします。(製作時間、2~3時間)

治療前に自毛を短くしてしまうと、ウィッグのスタイルと違いが出てしまいますので、自毛のカットは脱毛直前がベストです。

脱毛前に自毛を短くカットしますので(ご希望の長さにカットいたします。) 抜けた髪の量があまり気にならず掃除も楽です。
自毛を切らずに製作する場合はウィッグが少し大きく感じることがあります。
カット前のヘアスタイルを再現してウィッグをカットしますので、自然にウィッグに移行できます。
自毛を短くカットしていますので、サイズ調整もしやすく頭にほどよくフィットします。

画像

4かぶり方の練習

ウィッグのカットが終了したら、被り方の練習をしていただきます。

被る時の目安になる部分
被る方向、ウィッグの持ち方、馴染ませ方のコツ、ウイッグの外し方、梳かし方、ウィッグを休ませる台に置く(かぶせる) 台からとって自分で被ると一連の流れを繰り返し練習していただき、この日からウィッグを被ってお帰りいただけます。

画像

5お支払い

お支払い(129,600円)はウィッグ製作をした当日にお願いしています。
(クレジットカードの扱いがありません。現金のお支払いとなりますのでご了承ください)なお、備品(シャンプーやブラシなど)は、別料金となりますので必要なものを一緒にご購入ください。

画像

62回目の調整の日を決めます

自毛を短くカットしてウィッグを製作しても、自毛が脱毛するとウィッグがゆるくなります。 必ず2回目の調整のご予約をおうかがいし、サイズ調整、カットの微調整などを行います。 それまでに、ウィッグをお使いいただき、気になる点などを修正していきます。

calmflow(カームフロー)は完全予約制のプライベートサロンです。
まずはご予約いただき、ウィッグのご相談やご試着をお願いしています。

画像

医療用ウィッグ・カットのことなら
浜松市のcalmflowへお任せください

TEL.053-570-7375

 電話に出られない時は改めてご連絡させていただきます

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop